Event is FINISHED

#29 若手医師向け 『臨床研究基礎の基礎』 〜 現場の疑問をカタチに変える! 〜

Description
若手医師向け!
「臨床研究基礎の基礎」
- 現場での疑問をカタチに変える! -

 ●臨床研究興味あるけど何から勉強していいかわからない
 ●Case Reportを英語で書いてみたい
 ●アイデアはあるけど、これって形になるのかな?

こんなもやもやしている若手医師のあなたに向けた臨床研究の「基本のき」を学べる基礎講座を開講します。
本講座は基本的なことを学ぶための講座であり、実際に臨床研究や、英語論文執筆を今までやったことがない方向けです。

第1回目の今回は

 ●臨床現場の疑問を臨床研究の題材に「落とし」、それを「カタチ」にする

ということを学びます。
具体的には、「リサーチクエスチョンの設定」と「スタディデザインの検討」になります。
講師は東大大学院SPH(公共健康医学専攻)に在籍し、数々のoutputを出している臨床医でもある重見先生です。
臨床医の立場からわかりやすく解説してくださいます!
また、皆さんから持って来ていただいた「臨床研究のタネ」を具体的に取り上げて解説してもらえます!
是非、臨床現場の研修医、若手の先生方で興味のある方はご参加ください(^^

【日時】2018年2月12日(月) 振替休日です(^^
     18時〜20時
    その後同会場で懇親会やります◎

【形式】レクチャー/Q&A
(持ち寄った臨床のアイデアを相談できます)

【場所】イシテラス
113-0033 東京都文京区本郷2丁目35番17号 コート本郷503号室

【参加資格】医学生または医師

【会費】医師2000円
    医学生1000円

【定員】10名

【講師】
重見大介先生(卒後8年目)
東京大学大学院公共健康医学専攻(SPH)

【略歴】
平成16年4月 日本医科大学 入学
平成22年3月 日本医科大学 卒業
平成22年4月 日本赤十字社医療センターで初期臨床研修(産婦人科プログラム)
平成24年4月 日本医科大学付属病院 産婦人科学教室 入局
その後、NICU、麻酔科を含め関連病院で産婦人科医として勤務
平成29年4月 東京大学大学院公共健康医学専攻(SPH) 進学(1年プログラムに在籍中)
平成29年6月 日本医科大学付属病院 産婦人科学教室 退局
平成30年4月〜 東京大学大学院博士課程(社会医学臨床疫学・経済学教室)進学予定

【保有資格】
平成24年 NCPR(新生児蘇生法)専門(A)コース修了認定
平成27年 産婦人科専門医取得
平成27年 NCPRインストラクター(Jコース)修了認定
平成27年 検診マンモグラフィ読影認定(千葉県)
平成30年 公衆衛生学修士 取得予定

【業績】
筆頭著者の英語論文
・Seroprevalence of cytomegalovirus IgG antibodies among pregnant women in Japan from 2009-2014
D Shigemi, et al.
American journal of infection control 2015;43 (11):1218-1221.
・A case of maternal vitamin K deficiency associated with hyperemesis gravidarum: its potential impact on fetal blood coagulability
D Shigemi, et al.
Journal of Nippon Medical School 2015;82 (1):54-58.
・A Complicated Case of Pregnancy Involving a Presacral Epidermoid Cyst
D Shigemi, et al.
Journal of Nippon Medical School 2017;84 (2):100-104.
・Preoperative screening of thromboembolism using plasma D-dimer test and proximal vein compression ultrasonography in Japanese gynecologic patients
D Shigemi, et al.
Annals of Medicine and Surgery 2017;15:52-55.
・Ovarian Mature and Immature Teratomas in Monozygotic Twins: A Case Report of Simultaneous Presentation
D Shigemi, et al.
Case reports in obstetrics and gynecology 2017
・Secure and quick transumbilical initial trocar insertion with skin hooks: The skin hook method
D Shigemi, et al.
Gynecology and Minimally Invasive Therapy 2015;4 (4):137-139.
・The Effect of the Gelatinous Lactulose for Postoperative Bowel Movement in the Patients Undergoing Cesarean Section
D Shigemi, et al.
International scholarly research notices 2014.

受賞
・日本医科大学産婦人科学教室 医学研究奨励賞(2016年度)
・千葉県産科婦人科医学会 学術奨励賞(2016年度)

【主催】Antaa

===============
【Antaa(アンター)とは】
Antaaは "つながる力で医療を支える" をvisionに「AntaaQA」という医師専用Q&Aアプリの運営と「Antaa Slide」という医療者が作成したスライドをみんなで共有するwebサイトを運営しています。
この勉強会は現場で活躍する勉強熱心な先生をお招きし、実臨床で役立つ知識を共有することを目的に開催しています。

●Antaa QA アプリ(対応端末 iPhone)
https://itunes.apple.com/us/app/antaa-qa/id1151798574?l=ja&ls=1&mt=8

●Antaa QA 参加Dr closedグループ
https://www.facebook.com/groups/689481691213416

●Antaa Slide(以前の勉強会スライドも共有しています)
https://slide.antaa.jp/
※PDFアップロードできるようになりました!
Mon Feb 12, 2018
6:00 PM - 8:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
イシテラス
Tickets
医師 SOLD OUT ¥2,000
医学生 SOLD OUT ¥1,000
Venue Address
〒113-0033 東京都文京区本郷2丁目35番地17号503号室 Japan
Organizer
Antaa
132 Followers